HOME > 地域医療連携室 > 連携室院長あいさつ


メガメニューの作り方

 盛夏の候、先生方にはますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。日頃より当院の診療と運営にご指導ご支援をいただき、また患者さんのご紹介、連携にも快く対応いただき、職員一同、心より感謝申し上げております。
早速ですが、当院における平成27年度の診療動向が集計されましたので報告します。平均在院日数は11.8日と変わらず、良好な地域連携が構築されているようです。外来延べ患者数278,742名(前年比4,344名増)、入院延べ患者数210,483名(7,297名減)、新入院患者数16,391名(582名減)、救急患者数22,099名(248名減)、救急車搬入件数6,261件(151件減)、手術室を利用した手術件数5,683件(52件増)という結果でした。外来患者数は増加、入院患者数はやや減少傾向しましたが手術件数は微増、さらに忙しい診療体制でした。
 平成28年度の診療報酬改定では、医療機能に応じた入院医療の評価、チーム医療の推進、地域包括ケアシステム推進、在宅医療・訪問看護の確保、外来医療の機能分化が求められています。大病院の外来縮小をさらに進めるために、療養担当規則が改正され、患者が紹介状を持たずに大病院を受診した場合、初診時5,000円以上(歯科は3,000円以上)、再診時2,500円以上(歯科は1,500円以上)の徴収が義務づけられました。ここでいう再診時とは、他の医療機関への紹介後の患者が紹介状を持参しないで当院を受診した場合です。特定機能病院および一般病床500床以上の地域医療支援病院が上記の大病院に該当するので、岩手県では岩手医科大学附属病院と当院の2病院です。当院では、他の医療機関等からの紹介状を持参せずに受診した初診患者は消費税を考慮し、医科5,400円、歯科3,240円、他の医療機関等へ紹介後に紹介状を持参せずに当院を受診した再診患者は医科2,700円、歯科1,620円いただくことにしました。今後患者さんへ丁寧に説明し、できるかぎりかかりつけ医を受診し、当院受診が必要な場合紹介状を持参してくるよう周知していくつもりですので先生方にはよろしくご協力お願いします。
 当院のミッションは医の倫理をふまえ、高度急性期医療の推進と県民に信頼される親切であたたかい病院をめざすことです。高度医療、救急医療、地域医療支援、研修医教育、健全経営が五本柱です。職員一丸となりこの理念を達成できるよう努力する所存です。今後も医療の質と経営の質のDouble Winnerを実現して、地域住民が必要とし、県民にとってなくてはならない岩手県立中央病院であり続けたいと願っています。先生方には今後もより一層の連携をお願いすると同時に、職員一同、鋭意努力して参りますので今まで以上にご理解、ご支援を心よりお願いいたします。

診療日 月曜日~金曜日 
     午前 8:30~11:00
※各科の診療スケジュールをご確認のうえ受診してください。

※急患はいつでも受付をいたします。

hp.gif

岩手県盛岡市上田1-4-1

sp.gif

dog.pngdog.png
kenkou.pngkenkou.png
himawari.pnghimawari.png

cafe.pngcafe.png
fureai.pngfureai.png