スタッフ紹介

氏名 大和田 雅彦(おおわだ まさひこ)
役職名 健康管理科長、総合診療科長
出身大学(教室)・卒業年 秋田大学(岩手医科大学第2内科)・平成6年
所属学会・資格等 日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医・指導医)、日本人間ドック学会(人間ドック認定医)、日本糖尿病学会、日本内分泌学会

診療内容・専門分野

 健康管理科は、人間ドック、健康診断、生活習慣病健診などの検診事業を担当しています。眼科、乳腺・内分泌外科、呼吸器内科、循環器科、消化器内科、産婦人科、糖尿病・内分泌内科の各科専門各科からのレポートを当科で責任をもってとりまとめ、検査結果の報告書を作成しています。2018年から当院の人間ドックでは胃内視鏡で異常所見があった場合、必要に応じて組織検査を追加できる体制を整えました。患者様からは胃内視鏡から組織検査まで1度で済むため大変喜ばれております。健診においても二次検査が急がれる場合には、なるべく早期に二次検査が行えるよう院内で努力しています。

 人間ドックは従来一泊2日のみ行ってまいりましたが、2015年から1日ドックも行えるようになりました。予定枠、空き、申し込み方法については当院のホームページでご確認ください。

 私自身健康管理科の科長であるとともに糖尿病・内分泌内科の科長でもあります。糖尿病、内分泌、高血圧などを専門領域としています。当院は各領域の専門家集団であり、すべての検査異常に対応する各領域の専門医がいます。また電子カルテによってすべての検査結果が院内で共有できます。人間ドックや検診で得られた検査結果もすべてその電子カルテ上にあります。過去の検査結果も残っていますので比較も容易です。人間ドックや健診で精査を勧められた際にはぜひ当院を受診してください。人間ドック報告書は紹介状代わりになりますので是非活用してください。

 当院は県民の健康を守るため人間ドックと検診活動を継続してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

サイトマップ(サイト内ページ一覧)

個人情報の取扱いについて

▲上に戻る

▼サイトマップ